立花証券ストックハウス

豊富な情報サービスが魅力!信用取引の手数料は業界最安水準

0.0
0件

積極的な取引がしたい方におすすめ!老舗証券会社のネットトレード

立花証券は昭和28年創業の老舗証券会社で、関東を中心に店舗を構えています。
国内の個別株投資に注力しており、顧客の悩みや疑問にとことん寄り添う知識豊富な社員たちを中心とした「人」を強みとしています。
そのうち、インターネット取引ができるのは「e支店」と「ストックハウス」の2つです。
e支店は、株の現物および信用取引に特化しています。
一方で、ストックハウスは株式や投資信託、FXなど投資商品全般を取り扱っているバランスの良い口座です。

ストックハウスの魅力は、信用取引における手数料の安さです。
インターネット取引であれば、コースを問わず取引手数料はかかりません。
現物取引とは異なり、信用取引は取引手数料のほかにも、金利や貸株料といったコストが発生します。
全体でかかるコストを抑えるためにも、立花証券ストックハウスが掲げる「取引手数料は一律0円」という設定は顧客目線を追求した優良なサービスです。

「信用取引の手数料が安くて良い」という声も多く、積極的にトレードしたい方から評価されています。
コースは、「制度信用取引」と「一般信用取引」の2種類があります。
中短期で利益を目指す方は制度信用、期限がなく長期の投資を考えている方は一般信用と、それぞれ自分の投資スタイルに適したコースを選べます。
「リアル保証金維持率」が表示されているので、追証・立替金の防止となり、リスク管理もできます。
リスクが大きい信用取引はなかなか挑戦できないという方にもおすすめです。

また、立花証券といえば豊富な投資情報が手に入る「立花月報」が魅力です。
創業者である石井久氏によって創刊され、60年という歴史がある投資情報紙です。
プロが選ぶ注目の銘柄紹介や社会情勢、時事とマーケット観測のレポートなど、投資をするなら知っておきたい情報が詰まっています。
ストックハウスに証券口座を持っていれば、最新号を無料で利用できます。
ほかにも、毎週更新の「会社四季報 最新銘柄レポート」や、業界で初めてとなるAIが企業開示速報を記事化する「ニュース速報」など、充実した情報量が強みです。

立花証券ストックハウスのココがおすすめ

ポイントその①おすすめポイントその1:信用取引の取引手数料は一律0円!顧客目線を追求した料金体系

使い勝手の良い証券会社か判断する基準のひとつに「手数料」があります。
立花証券ストックハウスの特徴は、信用取引の手数料が一律無料である点です。
コースを問わず取引手数料は0円なので、初心者にとっても分かりやすく利用しやすいでしょう。
しかし、投資額以上の損失が発生しない現物取引と比べると、信用取引はリスクが大きく、初心者にはハードルが高い投資法といえます。
積極的な運用が好きな方や、余裕資金を短期的にトレードしたいという方に最適な料金システムです。

立花証券ストックハウスのココがおすすめ

ポイントその②おすすめポイントその2:充実した投資情報!初心者も上級者も「立花月報」を読むべし

立花証券の強みは、老舗ならではのノウハウが詰まった豊富な「情報」です。
なかでも、昭和33年から長きに亘って発行されている「立花月報」は、投資をするなら一度は読んでほしい情報紙です。
所属アナリストが厳選した銘柄紹介や、世界の情勢から読み解く相場の動き、マーケット観測と関連する銘柄など、投資家にとって有益な情報が多く掲載されています。
ストックハウスの口座を持っている場合、最新号が無料で読めます。

立花証券ストックハウスのココがおすすめ

ポイントその③おすすめポイントその3:スマートフォンにも完全対応!無料で利用できるツールが豊富

高機能でありながら、無料で使えるツールが多くあることも魅力です。
PC用の「立花トレードリッチ」は資産管理から注文まで一元化した高機能ツールです。
「立花トレード株アプリ」はスマートフォンとタブレットの両方があるので、使用する端末に合わせて快適に利用できます。
そのほか、AI決算カレンダーやマーケット情報、株主優待情報など、たくさんの貴重な情報が無料でチェックできるので、ぜひお試しください。

立花証券ストックハウスの項目別評価

サービスの特徴や人気ポイント・評判まとめ

サービス内容

歴史ある証券会社が提供する、豊富な情報サービスが魅力!

60年以上発行されている投資情報紙「立花月報」をはじめ、充実した情報サービスが人気です。
株式投資に力を入れてきた証券会社だけあって、独自の調査に基づいた投資情報は質が高く、ユーザーからも高く評価されています。
さらに、「立花月報から探る活躍期待銘柄」という無料の株式セミナーもあります。
投資初心者や「立花月報」の有効な活用方法を知りたいという方は、ぜひ利用してみてください。

料金・価格

ユーザーにとって嬉しい、信用取引手数料0円!

信用取引の手数料が完全無料なのは、積極的な投資スタイルを好むユーザーにとって嬉しいポイントです。
また、証券口座を新規開設した場合は、現物取引の手数料も最大6ヶ月無料になるキャンペーンを実施中です。
チャンスを逃さず、現物取引も信用取引もお得に利用しましょう。

口コミ

手数料の安さや情報サービスを評価する声あり

「信用取引が0円なので良い」という口コミもあり、コストの安さを支持するユーザーが多いです。
また、豊富な情報量も評価されており、業界初となる「AI(人口知能)が記事化したニュース速報を配信するサービス」の導入も注目されています。
「立花月報」をはじめ、PCやスマートフォン向けの情報サービスを上手く組み合わせることで、自分にとって必要な情報をバランスよく効率的に集められます。

利用のしやすさ

初心者から上級者まで、情報収集に適した証券会社!

「株の専門家」として株式投資に力を入れている証券会社なので、株取引をしたいユーザーには最適です。
積立NISAやiDeCoは扱っておらず、投資信託の銘柄も少なめなので、さまざまな投資をしたい方は物足りなさを感じるかもしれません。
しかし、株式投資には興味がないという方でも、知っていて損はない貴重な投資情報を多く手に入れられます。
投資初心者の方や、資産形成全般の勉強がしたいという方にもおすすめです。

サービスの質

創業65年の実績と安心感!悩んだときはカスタマーサポートを

立花証券の基本理念のひとつが、「研究所スタイルの証券会社」の実現です。
顧客の資産の最大化を目指し、信頼されるアドバイザーとなるため、営業部門全体で日々勉強会や研修に勤しみ、分析力のアップを図っています。
こうした企業努力の成果は、「立花月報」といった質の高い情報提供サービスにあらわれています。
インターネット取引においても、コールセンターなどしっかりとしたサポートがあるので、安心して取引できる証券会社です。

全体評価

株取引メインの証券会社!情報収集としての利用もおすすめ

立花証券は、株式に特化したプロフェッショナルであることをアピールしており、顧客の株式投資のサポートに長けた証券会社です。
ストックハウスでは、信用取引の手数料が優遇されており、積極的な資産運用を目指す方に向いています。
「立花月報」など独自の投資情報サービスは非常に有益な内容であるため、情報収集を目的として利用する価値も十分にあります。

立花証券ストックハウスの評判

実際に利用した人のロコミ・体験談

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1
0.0 (0件)

立花証券ストックハウスのサービス概要

失敗・後悔しないために知っておきたい基本情報

総合評価
会社名
立花証券株式会社
取扱商品
国内株式、債券、投資信託、IPO、単元未満株ほか
取扱サービス
NISA、くりっく365ほか
入金方法
リアルタイム入金サービス、専用振込先口座
出金方法
指定口座への出金
投資信託の取扱銘柄数
241本(2022年8月時点)
国内株式の手数料システム
「現物個別コース」の場合、1約定代金5万円以下の場合は手数料55円

立花証券ストックハウスと他サービスの違いを徹底比較

類似サービス比較表

公式サイト